守屋茜が松本利夫演じるクズ男をバッサリ「絶対ない!時間の無駄です」

アップデート
松本利夫と守屋茜

11月18日、19日に大阪公演を控える舞台「FOCUS」の取材会が大阪市北区のカンテレ本社で行われ、主演の松本利夫とヒロインの守屋茜が出席した。

本作は“ボールルームダンス(社交ダンス)×演劇”という新たな切り口のエンターテインメント。シリーズ5作目となる今作『アップデート』には、主演に松本、ヒロインに元櫻坂46の守屋、加えて春海四方、金井勇太、タップダンス界のレジェンド・HideboHが出演。9月17、18日に東京公演を終えている。

東京公演を終えて松本は「社交ダンサーの皆さんのパフォーマンスを間近で見ると、とても迫力があります。僕たち俳優陣もその華やかなステージをさらに盛り上げられるように、パートナーの大切さを感じながら演じています」とコメント。守屋は「初めてお客様の反応を見て、こういうところで笑いや拍手が起きるんだというのが分かって学びになりました。大阪公演までにブラッシュアップしたいと思います」と意気込みを語った。

2人は共にボールルームダンスは今回が初挑戦。その魅力や難しさについて松本は「今の自分たち(EXILE)の活動は基本的に個々のダンスを集合体で見せるというパフォーマンスをしてきましたが、今回の社交ダンスは女性との2人3脚。息を合わせるのは難しい反面、シンクロした時には喜びを感じます」と。

また、大阪公演に向けて松本が「大体僕が間違える(笑)。守屋さんは振り、完璧なので」とダンス面の課題について語る一方、守屋は「東京公演では千秋楽が一番良かったとダンサーの方にも褒めていただきました。大阪公演まで時間があるので、しっかり練習してより上達したものをお見せしたいです」と“アップデート”を誓った。

今作は、独身ライフ謳歌する47歳の桑田慎太郎(松本)が同窓会を機に「老後」について考えるようになり結婚相談所の門をたたくが、あまりの注文の多さに婚活アドバイザー(金井勇太)からA・Iパートナーのマリモ(守屋)を紹介される。マリモは慎太郎の要求に応えるべく、度々アップデートされて…というストーリー。脚本は松本と旧知の樫田正剛が手掛けている。

役柄について尋ねられた松本が「こんなクズいるのか? ってくらい理解できない」と笑い交じりで答えた慎太郎について、守屋も「サイテーだなと思います!(笑)」と即答。「世の中にはダメ男が好きとか、私が守ってあげたいっていう人もいるよ」という松本のフォローも、「ないです。時間の無駄だなと思います」とバッサリ切り捨てて記者の笑いを誘っていた。

公演概要

舞台 FOCUS 2022『アップデート』大阪公演

公演日時:11月18日(金)、19日(土)いずれも11時/16時 全4回
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール
出演:松本利夫(EXILE)、守屋茜、金井勇太、HideboH、中島健、春海四方、土屋炎伽、春名真依、新垣幸三、上西絵莉奈、西宮ゆうき、米山綾香

HP:https://www.ktv.jp/focusupdate2022/




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA