髙橋海人らクランクイン!監督の“LOVE千本ノック”受け「恋愛シーン鍛えられました!」『ボーイフレンド降臨!』

『ボーイフレンド降臨!』©テレビ朝日

髙橋海人(King & Prince)主演ドラマ『ボーイフレンド降臨!』(テレビ朝日系 毎週土曜 午後11時〜11時30分)が、10月15日(土)放送スタート。それに先駆け、クランクイン時のレポートとキャスト陣のコメントが到着した。

髙橋海人単独初主演作となる『ボーイフレンド降臨!』。髙橋演じる謎多き記憶喪失の青年・アサヒと、桜井ユキ&田中みな実演じる、人生の分岐点で行き詰まる35歳の2人の女性。そんな12歳差の男女3人の恋模様を描く「トライアングル・ラブコメディー」だ。

髙橋、桜井、田中が3人揃って撮影初日に挑んだのは、物語でもアサヒと茶谷かしこ(桜井)、佐藤渉(田中)が初めて揃って顔を合わせる病院でのシーンとなり、早速3人は息の合った掛け合いを見せる。

撮影後、髙橋が「どんどん掛け合いが楽しくなっていき、ワクワク感が増した1日でした」と語ると、桜井も「3人でテンポ良く、楽しく演じられました」と初日を終えた感想を。

その裏には、恋愛作品の巨匠・新城毅彦監督の存在が大きかったようで、髙橋は「撮りたい画や、出演者にどういう立ち回りをしてほしいか、ビジョンをはっきり言ってくださるので、とても演技に打ち込みやすかったです」と明かした。

そんな髙橋は監督に「『LOVE千本ノック』と言いますか、アサヒの魅力である“可愛い”表情や言い回しができるまで何回も挑戦させていただいた」そうで、「恋愛シーンをしっかり鍛えていただきました!」と充実の表情を見せる。

その効果が早速現場で披露されたのか、台本の段階から髙橋のキュンキュンするシーンを楽しみにしていたという田中は、「撮影初日から早速、随所にありました!」と言い、早くも髙橋“アサヒ”に魅了された様子だった。

すでに現場に一体感が生まれていることが伝わってくる『ボーイフレンド降臨!』。この3人が紡ぎ出す「トライアングル・ラブコメディー」に、ますます期待が高まる。3名のコメント全文は、下記に掲載。

髙橋海人(アサヒ 役) コメント

撮影初日を終えて、すごく安心しました。新城監督はとても明るく丁寧にアドバイスをくださいますし、撮りたい画や、出演者にどういう立ち回りをして欲しいか、ビジョンをはっきり言ってくださるので、とても演技に打ち込みやすかったです。監督には「LOVE千本ノック」と言いますか、アサヒの魅力である可愛い表情や言い回しができるまで何回も挑戦させていただき、これまで僕の引き出しになかった恋愛シーンを、初日の1日でしっかり鍛えていただきました。
ユキさん、みな実さんとは、テンポ感を意識しながら一緒に演じさせていただいたら、どんどん掛け合いが楽しくなっていきました。今後そんな3人でのお芝居がどうなっていくのだろうと、ワクワク感が増した1日でもありました。一方で、恋愛シーンやアサヒの可愛らしさを表現することは、僕自身にとって高いハードルでもあります。難しいながらも、ひとつひとつ挑戦することを楽しんでいきたいなと、改めて思いました。

桜井ユキ(茶谷かしこ 役) コメント

新城監督は、撮りたい画が明確にあるんだなというのを現場でヒシヒシと感じました。なので、今日は撮影初日でしたが、どうしたらいいかなと迷う場面もなく、とても演じやすかったですし、3人でテンポ良く、楽しく演じられました。

田中みな実(佐藤 渉 役) コメント

台本を読みながら、このシーンを海人君が演じたらみんなキュンキュンするだろうな〜と、ニヤニヤして楽しんでいます。撮影初日に早速、キュンポイントがいくつもあったのでご期待くださいね。監督が海人君に演出をするときに、まるでワンちゃんに語りかけるかのような雰囲気も、いい関係性だなぁと思って見守っています。

第1話あらすじ(10月15日放送)

高級レストランで食事をしていた男(髙橋海人)は、何を思ったのか突然、一緒にいた女性・津久井エマ(片岡凜)を残して出ていってしまう――
小さな広告代理店に勤め、毎日地味な作業に追われていた茶谷かしこ(桜井ユキ)は、取引先の看板設置を手伝っていた。そこへ通りがかった男とぶつかった勢いで、かしこは看板を壊してしまう。文句を言うと、男は面倒くさそうにお金を差し出した上に、看板の違法設置について責めてきて…! 追い詰められたかしこは、言われるがまま自分の名刺を差し出すと、男は去ってしまう。後日、かしこは警察から連絡を受ける。恐る恐る訪れたのは…病室。そこには、数日前に会ったあの男の姿が! なんと記憶喪失で、身元も不明らしい。ポケットに入っていた、かしこの名刺を唯一の手がかりに警察から話を聞かれたのだった。男のことを何も知らないかしこは、すぐに帰ろうとするが…。そこへ、第一発見者として佐藤渉(田中みな実)がやって来て、かしこは焦る。実は、渉はかしこの高校時代の親友だったのだが、ある理由から今は距離を置いていたのだった。一方の渉は再会を喜び、しかも無邪気にこの男を一緒に助けてあげようと言い出してしまう。
会社に戻ったかしこは社長の青柳有造(光石研)に呼び出され、大型案件のコンペに挑戦するよう説得される。ただでさえ今抱える仕事で忙しいかしこは無理だと断るが、会社存続の危機を盾に泣きつかれ…。イライラして席に戻ると、事務員の赤井美香(伊藤修子)から来客だと声をかけられる。すると、そこには渉とあの男が同僚の黒瀬顕介(末澤誠也)や白鳥陽大(本多力)と楽しそうに話す姿が! 渉が勝手に命名したその男・アサヒの身元を探し出すために、かしこにチラシ作りの依頼をしに来たのだ。すると、ひょんなことからアサヒがかしこの会社でアルバイトをすることになり…!

番組情報

『ボーイフレンド降臨!』
テレビ朝日系
2022年10月15日(土)放送スタート
毎週土曜 午後11時〜11時30分 ※初回は1時間SP

©テレビ朝日




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA