BAND-MAIDインタビュー “世界征服”第2弾と銘打った2nd EP『Unleash』を手に過去最長の全米ツアーへ

BAND-MAID

小鳩ミク(ギター&ボーカル)、SAIKI(ボーカル)、KANAMI(ギター)、AKANE(ドラムス)、MISA(ベース)の5人から成るガールズバンド・BAND-MAIDが、9月21日(水)に2nd EP『Unleash』をリリースする。ステージ衣装はメイド服、奏でるサウンドは本格ハードロックというギャップも相まり、世界中から支持されている彼女たち。本作を引っ提げ、10月から全米ツアーを敢行することも決定した。今回は『Unleash』制作エピソードや全米ツアーへの意気込みと共に、5人の素顔が垣間見えるインタビューをお届けする。


◆今回の2nd EP『Unleash』は、どのようなコンセプトで制作されたのでしょうか?

小鳩:“これからもっと海外に進むぞ”というときに、コロナ禍になってしまったんですっぽ。その動きたくても動けないモヤモヤした感じを、SAIKIが“気持ちが海に沈んで動けない”と表現してくれて。そこからEPとリード曲「Unleash!!!!!」に共通するテーマとして、沈んだ場所から解き放たれて息ができるようになるイメージで制作して、分かりやすく“世界征服”第2弾と銘打って出すことにしましたっぽ。

SAIKI:ちょっと“世界征服”の説明をすると、もともとジャンルに縛られたくない、自分たちが“BAND-MAID”というジャンルになりたいという思いから掲げた目標だったんです。そこから2018年にアルバム『WORLD DOMINATION』をリリースしたとき、みんなの頭になぜかBAND-MAIDが流れてしまう、つまり曲で“征服する”ことが“世界征服”じゃないかという考えに至って。『WORLD DOMINATION』が世界征服の第1弾だとしたら、今回の『Unleash』は第2弾だという位置づけをした感じですね。

◆そんなコンセプトの下、収録する楽曲はどのように制作を?

小鳩:基本的には、どの曲も同じような流れですっぽ。KANAMIがベースとなるメロディーやデモを作り、MISAとAKANEがアレンジや打ち込みをして。最後に私とSAIKIが歌詞を付けるという感じですっぽ。

KANAMI:「Unleash!!!!!」に関して言えば、『WORLD DOMINATION』のリード曲「DOMINATION」の流れに続く曲であり、その前年に両A面シングルとして出した「Choose me」を意識してという要望もあって。その2曲からイメージを膨らませて、“これからまた仕切り直して世界征服を突き進めるぞ”みたいな気持ちで作りました。

MISA:今回あえてやってみたのが、パソコンでベースラインを作るということなんです。というのも前作のアルバム『Unseen Word』(2021)のとき、自分の“手クセ”が増えてきたのを感じて。あえてそれをなくそうと思い、取り入れてみました。

AKANE:私の場合、曲によってはデモにガッツリ、フレーズを入れ込むこともあるんですけど、「Unleash!!!!!」はキャッチーな曲だし、メロディーを引き立てたかったから、シンプルなほうがいいなと思って。耳なじみよく同じフレーズを繰り返す、聞きやすさ重視のビートにしたんです。

SAIKI

◆歌詞に関しては、いかがでしょうか?

SAIKI:詞はコロナ禍で感じていた気持ちをそのまま、思うように動けなかった悔しさと、悲しみを晴らせる内容にした感じですね。制作前から既にアニメーションを入れたミュージックビデオ(以下MV)を作ることも決まっていたから、どういうワードを入れたらいいか、アニメ制作スタッフとミーティングも重ねて。小鳩とそれぞれ詞を書き合って、いいとこどりをしました。小鳩は結構、知的な言葉遣いをするから、それを少し崩したりもしましたね。

小鳩:大まかな土台が小鳩で、音的に気持ちいい、口に出して気持ちいいところはSAIKIが書いた箇所が多いですっぽ。

◆「Unleash!!!!!」は先行配信され、MVも公開されています。反響はいかがですか?

小鳩:以前から自分たちをアニメ化したいという思いがあったから、達成感がありましたっぽ。しかもここまで細かく作っていただいて、大満足ですっぽ。

SAIKI:今までのMVで一番、再生回数の増え方も速くて。ご主人様お嬢様(※ファンの呼称)も、こういうのを待ち望んでいたんだなと思いました。

◆自分たちもファンも満足の仕上がりになっている。

小鳩:アニメ制作の皆さんが、私たちの映像を見たり、インタビュー記事を読み漁ってくれたりしたみたいで。最初の打ち合わせの段階から私たちの好みや趣味、こういう動きが多いとかを把握してくださっていたので、こちらからはほとんど何も追加でお願いすることがなかったですっぽ。

SAIKI:『美少女戦士セーラームーン』みたいに変身したいという個人的な願いもかなえてくれて、うれしかったです(笑)。AKANEとKANAMIの描き方も面白くて。

小鳩:AKANEはバナナを食べながら変顔してたし、SAIKI LOVEなKANAMIは目がハートになってたっぽ。

AKANE:ある意味、KANAMIが一番アニメっぽいキャラクターかもね(笑)。

MISA:私、ずっとお酒持ってた(笑)。

小鳩:やっぱり、MISAと言ったらお酒っぽね。ステージドリンクもお酒だし、酔っぱらってるような動きもリアルだったっぽ。

MISA:よくできてるなぁ、すごいなぁって感心しました。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA