A.B.C-Z塚田僚一主演舞台「風が強く吹いている」メインビジュアル公開!生島ヒロシが本人役で声の出演

舞台「風が強く吹いている」

A.B.C-Z・塚田僚一主演の舞台「風が強く吹いている」(2023年1月18日(水)~22日(日)/足立区・シアター1010)から、メインビジュアルが解禁。さらに生島ヒロシが本人役でアナウンサーとして声の出演をすることが発表された。

原作は、直木賞作家・三浦しをんによる箱根駅伝を舞台にした青春小説「風が強く吹いている」(新潮社刊)。これまで2007年に漫画化、ラジオドラマ化され、2009年には舞台化、そして実写映画化、2018年にはテレビアニメ化され、2010年には第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞するなど幅広い年代から支持されている。

そして2021年に「見たことのない掛け算」というブランドコンセプトを掲げ、演劇作品を手掛けるクリエイティブカンパニー「ILLUMINUS」によって新たに舞台化され、2023年1月に再演される。

物語の主人公で、駅伝チームの主将・清瀬灰二役には、A.B.C-Zのメンバーで、抜群の身体能力を誇る塚田僚一。そしてキーパーソンともなる天才ランナー・蔵原走役で、ミュージシャンのみならず俳優としても注目を集めるDISH//のメンバー・矢部昌暉が共演する。

さらに城太郎・次郎という双子の兄弟役は、双子ユニット「TWiN PARADOX」として活動している双葉勇と双葉要。その他、橋本全一、高岡裕貴、阿部快征、澤井一希、安原寛之、冨岡健翔(ジャニーズJr.)、西村菜那子、山田ジェームス武、三津家貴也という、フレッシュかつ個性豊かなキャストがそろった。

脚本を担当するのは、第6回アニマックス大賞で入選後、アニメーション制作会社Production I.G.で脚本家デビューし、以降、マンガ原作、舞台脚本、ノベライズなどを多く手掛けている春日康徳。そして演出は、さまざまなジャンルの作品で演出を務め、「舞台でしか見られない景色」をテーマに華やかで美しい世界構築に定評がある吉田武寛が担当する。

このたび、本作のメインビジュアルが完成。熱い青春物語、そして誰もが心打たれる箱根駅伝に懸ける思いが伝わってくるような仕上がりに。そして生島ヒロシが本人役で箱根駅伝を実況中継するアナウンサーとして声の出演をすることが決定。“襷”をつなぐ物語、そして実際の箱根駅伝同様の手に汗握る生島の名実況に注目だ。

生島ヒロシ

公演情報

舞台「風が強く吹いている」
2023年1月18日(水)~22日(日)
会場:シアター1010(東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスI番館11F)

チケット:一般発売日2022年12月21日(水)※全席指定席
1階席9800円(税込)/2階席9000円(税込)

<上演タイムテーブル>
2023年1月18日(水)午後6時30分
2023年1月19日(木)午後2時/午後6時30分
2023年1月20日(金)午後2時/午後6時30分
2023年1月21日(土)午後1時/午後5時30分
2023年1月22日(日)午後2時

原作:三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮文庫刊)
企画協力:新潮社
脚本:春日康徳
演出:吉田武寛
<出演>
清瀬灰二(ハイジ):塚田僚一(A.B.C-Z)
蔵原走(カケル):矢部昌暉(DISH//)
城太郎(ジョータ):二葉勇(TWiN PARADOX)
城次郎(ジョージ):二葉要(TWiN PARADOX)
平田彰宏(ニコチャン):橋本全一
岩倉雪彦(ユキ):高岡裕貴
柏崎茜(王子):阿部快征
ムサ・カマラ(ムサ):澤井一希
坂口洋平(キング):安原寛之
杉山高志(神童):冨岡健翔(ジャニーズJr.)
勝田葉菜子:西村菜那子
藤岡一真:山田ジェームス武
榊浩介:三津家貴也

企画・製作:舞台「風が強く吹いている」2023製作委員会

公式HP:https://kazetsuyo-stage2023.com/
公式Twitter:https://twitter.com/kazetsuyo_stage




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。