榎木淳弥:「スパイダーマン」の秘密をバラすと声優界から“指パッチン”される? 新作が世界最速上映

 米マーベルコミックスの人気キャラクター・スパイダーマンが活躍する映画シリーズの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(ジョン・ワッツ監督)の日本語吹き替え版で、ピーター・パーカー/スパイダーマンの声を担当した声優の榎木淳弥さんが6月27日、TOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)で開催された同作の世界最速上映カウントダウンイベントに登場。徹底した情報管理で知られる同シリーズ、榎木さんは「本当になかなか台本がもらえなくて、収録中に台本が3回変わりました。映像も3回変わったので、僕だけが知っているあんなシーンやこんなシーンも……」と明かし、「へたなことを言うと、声優界から僕が“指パッチン”され(消され)ちゃいますね」とジョークを飛ばしていた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。