神木隆之介×浜辺美波×中村倫也「屍人荘の殺人」主題歌にPerfume 予告篇&ポスタービジュアル公開

俳優の神木隆之介、浜辺美波、中村倫也らによって実写化される映画『屍人荘の殺人』の主題歌をPerfumeが担当することが決定。あわせて主題歌が使用された予告映像が公開された。
本作は、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」「第18回本格ミステリ大賞」の4冠を達成した同名小説が原作。ミステリー愛好会に所属し、強引な“探偵たち”に翻弄されながらも、さながらワトソンのごとく探偵助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かう主人公・葉村譲を神木、主人公たちを前代未聞の謎へと誘うヒロインの女子大生探偵・剣崎比留子を浜辺、葉村を振り回すミステリー愛好会の会長であり、自称“ホームズ”・明智恭介を中村が、それぞれ演じる。
さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が名を連ねる。

Perfumeが歌う主題歌は、中田ヤスタカ氏によって本作のために書き下ろされた新曲「再生」。
9月下旬に神木、浜辺、中村のキャスト3人とPerfumeの3人が対面する機会があり、Perfumeと同じ事務所に所属しプライベートでも親交のある神木は、「普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします(笑)。凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!」と感謝を伝え、それに対しPerfumeも「私たちの大好きな神木君が主演だったこともあり、(オファーをいただいた時に)二つ返事でOKしました。(笑)」と相思相愛ぶりを思わせるやり取りを見せていた。

映画『屍人荘の殺人』は、12月13日(金)全国公開。

©2019「屍人荘の殺人」製作委員会 ©2019「屍人荘の殺人」製作委員会 ©2019「屍人荘の殺人」製作委員会

神木隆之介(葉村譲役)コメント

この作品はタイトルだけ見るとおどろおどろしい感じがしてしまうので、主題歌が凄く大事だなと思っていました。この映画を代表する曲を歌ってくれるのはどんなアーティストだろうってずっと考えていた中、Perfumeさんだと聞いて「すっごいおしゃれでステキ!やばいやばい!楽しみ!」とはしゃいでしまいました。
普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします。(笑)、凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!

浜辺美波(剣崎比留子役)コメント

凄く素敵な曲でした! つけていただいた「再生」というタイトル、この『屍人荘の殺人』の物語において、「どこが“再生”なんだろう?」「何が“再生”なんだろう?」って考えると、意味が深いなぁ、いいなぁと思いました。みんなで考えてもらえると、より楽しめる曲だと思います。

中村倫也(明智恭介役)コメント

映画を観るまで主題歌アーティストが誰か知らなかったので、映画を観る時に隣の席のリュウ(神木)に「主題歌って誰の曲?」と聞いたら、「内緒です!」とニヤニヤしながら言われました。(笑) この映画のラストにこの曲が流れるのを聞いて、舞台でいう「幕がちゃんと下りた」というような感じがしましたね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。