比留川游が三宅健と熱愛していることが発覚!その馴れ初めがこちら・・・

結論

週刊文春によると、目黒区の飲食店で食事を楽しんだ後、2人は三宅さんの自宅で一夜を過ごした模様。三宅さんの事務所は、交際に関して肯定も否定もしていません。


モデルなどの活動をしている比留川游さんはご存知ですか?

土屋アンナさんをきっかけにモデルデビューを果たし、現在はテレビドラマや映画にも出演されています。

そんな彼女とV6の三宅健さんが、交際していると週刊文春デジタルによって報じられました。

この2人の交際について、詳しく見てみましょう。

プロフィール

【生年月日】1986年2月5日
【出身】神奈川県
【身長】165cm
【所属事務所】スターダストプロモーション


一見すると、とても珍しい名前に思える人もいると思います。

この方の名前は「ひるかわ ゆう」と読みます。

モデルとして活動するようになったきっかけは、土屋アンナさんが関係しています。

土屋さんが普段通っている美容室で比留川さんを見かけ、「すごく可愛い子がいる」とスカウト。

そのままモデルとして活動することになりました。

なお、土屋さんについての話題はこちらをご覧ください。

モデルデビューしてからは、雑誌やテレビCMで活躍されてきたのですが、2014年にWOWOWで放送されたたドラマ『かなたの子』で女優デビュー。

地上波ドラマの『お迎えデス。』や映画『最後の命』『世界は今日から君のもの』などにも出演されたことがあります。

過去には俳優の伊勢谷友介さんと交際していた噂がありました。

さらには斎藤工さんと交際していた噂も。

どうやらかなりモテるようですね。

三宅健と熱愛!?その馴れ初めは・・・

前述のとおり、何度か有名な俳優とお付き合いしていることが噂されていた比留川さん。

結局、結婚に至ることはなかったのですが、2019年に週刊文春の取材によって、V6の三宅健さんとデートしている現場をスクープされました。

目黒区内にある和食店でカウンターに並び、小声で会話を楽しんでいたようです。

三宅さんはお酒ではなくラムネを飲んでいた模様で、居合わせた他のお客さんによると2人はお仕事の話をしていたとのこと。

約2時間の食事を楽しんだ後、2人は周囲を警戒しながら店を出て、同じ車で三宅さんの自宅に帰っていったと報じられています。

そして一夜を三宅さんの自宅で過ごし、13時頃に比留川さんが彼の家を出てバスで帰宅。

その5分後、三宅さんも自宅を出て仕事に向かいました。


週刊文春は仕事から帰宅した三宅さんに、彼女との交際の有無や結婚の可能性について直撃。

すると彼は小声で、「事務所に聞いてください」と返答。

しかし事務所の方は、文春が提示した期限までに回答しませんでした。

本人と事務所は交際に関して否定しなかったことから、2人が交際している可能性は高そうです。

ネット上ではこの交際報道について、様々な意見が出ていました。


その他には、文春の取材方法を批判する声も多く上がっていました。

確かに、誰にもバレないようにひっそりデートしていたところを盗撮、突撃取材するなんてあまり印象はよくないかもしれません。

一夜を過ごしたということを考えると交際している可能性は高そうですが、本人から交際関係について明かしているわけではないので、普通に食事をしていただけとも考えられます。

とは言えどちらも良い年齢ですし、このまま結婚までゴールインして欲しいと思う人も多いのではないでしょうか?

2人の動向は、今後も注目していきたいところですね。

まとめ

いかがでしたか?

比留川さんと三宅さんの熱愛報道、双方のファンの中にはビックリした人も多いと思います。

100%間違いなく交際しているとは、双方から肯定のコメントがない以上断定できません。

ただ文春の取材内容が事実であるとすれば、その可能性はかなり高いと言えそうです。

いずれにせよ2人とも30代以上の良い大人なわけで、周りがとやかく詮索することではないのかもしれません。

それにしても週刊文春の取材力、スクープ力の高さはピカイチです。

ただ一方で、最近は行き過ぎたスクープを批判する声も多く上がっています。

ファンからすれば2人の交際疑惑には一喜一憂してしまうところですが、そうでない人からすれば「放っておいてあげては?」と思うことでもあります。

いずれにせよ、2人が幸せであることが何よりですよね。

このまま結婚まで行くのか、ほどほどに楽しみにしておきましょう。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。