土屋太鳳:田中圭と5年ぶり共演で初の夫婦役 映画「ヒノマルソウル」で主人公の妻に

 女優の土屋太鳳さんが、俳優の田中圭さん主演で1998年の長野五輪のスキージャンプ競技を題材にした映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督、6月19日公開)に出演することが3月18日、分かった。土屋さんは、田中さん演じる主人公・西方仁也の妻、西方幸枝役を担当。土屋さんと田中さんは、映画では「図書館戦争 -THE LAST MISION-」(2015年)以来、約5年ぶりの共演で、初の夫婦役といい、土屋さんは、「お芝居で心のやり取りをできるのは本当に幸せなこと。圭さんがいてくださるので心強い」とコメントしている。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。