鈴木亮平の体重増減による変化がヤバすぎる!西郷どんでの相撲シーンの肉体が話題に・・・

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛役として出演していた鈴木亮平さんは、誰もが知っている俳優の1人ですよね。今年2018年は「西郷どん」の他に、6月に公開された映画「羊と網の森」にも出演。

 CMなども数多出演されています。今回はそんな彼の体重増減にまつわる真相、話題になったドラマの相撲シーンなどについてご紹介いたします。

プロフィール

【名前】鈴木亮平
【生年月日】1983年年3月29日
【年齢】35歳
【出身】兵庫県
【身長】186cm
【血液型】a型
【活動】2006年
【職業】俳優
【所属事務所】ホリプロ

 小学校5年生の頃に観ていたアニメをきっかけに、声優に憧れを持っていました。小学校6年生のときは児童会長を務める優等生だったそうです。1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災経験し、震災後に父親と阪神電車に乗って、関西の街を一望したのですが、地震の被害によって壊滅的な街を見て、父親からは「この景色を覚えておきなさい」と言われたことがありました。

 その言葉は鈴木さんにとって、今でも忘れることができない言葉として強く残っているそうです。中学に進学してからは映画にも興味を持ち始め、俳優になりたい気持ちが芽生えてきました。当時の同級生の中で役者志望は珍しく、周りの友人からは馬鹿にされたこともあるそうです。

 1999年に高校入学、2002年には東京外国語大学外国語学部に入学しました。大学時代は演劇サークルに入り、演劇の公演に向けて役作りの練習をされていたそうです。中学の頃から芽生えていた俳優になりたいと言う気持ちは、大学生になっても途切れていなかったと言うことですね。

 俳優デビューを果たすために、芸能事務所や制作会社に履歴書を送り続けたのですが、計50社以上に断られてしまいました。俳優としての道はかなり厳しく、一時は閉ざされたのですが、鈴木さんの高身長という特徴がモデルに向いているのではないかということで、モデル事務所を紹介してもらえることになりました。

 それをきっかけにモデルデビューを果たし、最初は水着のキャンペンボーイのお仕事を頂いたそうです。2007年12月公開の「椿三十郎」で映画デビューを果たし、最近ではNHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公の西郷隆盛役を演じたことでも話題になりました。

 私生活では、2011年に一般女性との結婚を発表し、同年11月に娘が誕生しました。外国語大学を卒業したこともあって、英検1級に加えて、ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経歴もあるそうです。

体重増減による変化がすごい!

 鈴木さんといえば、ドラマや映画の役柄に応じた身体作りをすることでも有名ですよね。そんな鈴木さんの著しい体重増減といえば、2013年に公開された「HK 変態仮面」と2015年に出演されたドラマ「天皇の料理番」でしょう。

 体格の良い俳優として有名ですが、2013年に公開された「HK 変態仮面」では主人公を演じるために、体重を15kgも増量させた肉体美を作り上げました。太っている役ではないのですが一時的に体重を太らせ、そこから余分な脂肪をストレッチなどで落とし、変態仮面の肉体美を作り上げたそうです。

 インストラクターなどの専門スタッフにお願いはせず、全て独自で食事バランスや体調管理、ストレッチを行われていました。私達が見えない影でかなり努力されているということですね。

 そして、2015年に出演されたドラマ「天皇の料理番」では衰弱な役柄を演じるために20kgの減量をさせたことで話題になりました。頬の部分がやせ細って本当に衰弱しているような雰囲気があります。

 もちろん彼が本当に衰弱している状態なのではなく、役作りの一環で痩せただけなので心配する必要はないでしょう。役作りをするために体重増減をさせる努力は凄いのですが、身体に大きな負担もありそうですよね。結婚して子供もいるので、身体に大きな負担だけ与えないようにしてほしいところです。

西郷どんでの相撲シーン

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の第5話で、相撲のシーンがありました。その中で、鈴木さんの筋肉美がこのドラマでも話題になったのです。ドラマを見た視聴者からは「男らしい身体」「西郷どんの雰囲気が出ている!」などと、その筋肉美を賞賛する声がたくさん寄せられました。

 上の2つの投稿は、「西郷どん」の公式インスタグラムに掲載されていた写真です。ご覧の通り、素晴らしい肉体ですね。ちなみにこの相撲のシーン、江戸時代当時に薩摩藩主の代替わりの祝いとして開かれた「御前相撲」の様子なのですが、世界遺産に登録されている鹿児島市の名勝、仙巌園に土俵のセットを作って撮影されたそうです。

 その中で鈴木さん演じる西郷吉之助(のちの西郷隆盛)は順当に勝ち上がっていき、最後は当時の薩摩藩主であった渡辺謙さん演じる島津斉彬にも勝つのです。何度見ても鈴木さんの肉体美は素晴らしいものですが、その陰には血の滲むような努力もあったことでしょう。体に気をつけて、さらなる活躍に期待したいですね。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。