【噂】出川哲朗、実は独身?!「業界ざわつく…」


出川哲朗 (でがわ てつろう、1964年2月13日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、劇団SHA・LA・LAリーダー(座長)。愛称は哲ちゃん。 神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼
50キロバイト (7,010 語) - 2018年12月10日 (月) 21:43



(出典 upload.wikimedia.org)


動画は「出川哲朗が芸歴33年で唯一NG出した企画がヤバ過ぎる」の映像をUPしました🌸


1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/11(火) 08:36:24.33 ID:CAP_USER9.net

先日発表された「2018年タレントCM起用社数ランキング」で堂々の男性部門1位に輝いたお笑いタレントの出川哲朗。
かつては「抱かれたくない男」「声がうるさい」などと散々ないわれようだった出川だが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の“出川イングリッシュ”で再ブレイク。
『花王』や『ベネッセ』など14社のCMに出演するほどの人気者になった。

「意外にも出川はもともと役者志望でした。
専門学校時代の仲間であるウッチャンナンチャンの友人的なポジションからスタートして、劇団などを主宰する“面白い俳優”的な感じで活動していました。
その後、1990年代に出演した『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(日本テレビ系)では、ダチョウ倶楽部と共に繰り広げるリアクション芸がウケて、完全にお笑いタレントに。
その後は“嫌われ役”を買いながらも地道に活動を続け、昨今の“癒し系”芸人の地位を築いたんです」(芸能記者)

そんな出川だが、私生活では2004年に元レースクイーンと結婚。当時は“美女と野獣”カップルとして話題となり、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で特番が放送されたほどだった。
しかし、その後は夫婦での露出はなく、出川本人も「ここ10年チューしてない」「クソ哲と呼ばれている」などの“恐妻家”エピソードを披露。
何年も前から“仮面夫婦説”が出ていた。

「ここ数年の大ブレイクで、以前にも増して週刊誌が出川のプライベート撮を狙っているんですが、まったく夫婦でのツーショット姿を見せないのです」と嘆くのは、週刊誌のカメラマンだ。

「ブレイクする少し前にも“離婚説”や“愛人がいる説”、はたまた“本当は結婚してない説”が流れて各誌が取材に動いていたのですが、とにかく証拠写真が撮れない。
噂では長期の別居説が有力だったのですが、本人を直撃しても必ず否定。でも、自宅マンションから姿を見せるのは、必ず出川さん一人なんです。
愛車はポルシェですが、運転するときも必ず一人。
最近の大ブレイクでこの秋から出川を追うマスコミの数もさらに増えていますが、それでも夫婦姿を撮った社はない。
今の人気者ぶりなら、別に不倫じゃなくてもネタになりますからね。撮れないにしても、記者やカメラマンなどが夫婦でいる場面を目撃してもいいと思うのですが、本当に謎です。
一部ではあまりに出川夫婦の目撃例が少ないことから“芸能界の七不思議”と呼ばれています」

「岡村隆史もよく“出川の妻死亡説”をネタにしていますが、出川と親しい芸能人や業界関係者でも、出川の奥さんに会ったことがあるという人はいません」(テレビ局関係者)
というが、出川の妻の存在が、にわかに注目されているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1605123/
2018.12.10 20:50 ビジネスジャーナル


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


続きを読む




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。