M 愛すべき人がいて:脚本・鈴木おさむ、ネットの反響は「想像していた以上」 後半の田中みな実は「すべてが見せ場」

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第4話が6月13日に放送され、ツイッターのトレンドで1位を獲得するなど反響を呼んだ。脚本を担当する鈴木おさむさんが、これまでの反響や後半の見どころについて語った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。