武田真治の筋肉に関するNHKでの発言と画像が話題に!さらに顔が変わったか比較した結果・・・

 第2回ジュノンボーイコンテストでグランプリに受賞し、芸能界デビューを果たした武田真治さんはご存知ですか?俳優として活動されているのですが、バラエティ番組などの出演も増えています。今回はそんな彼が、筋肉ついてNHKで語った発言などについてご紹介いたします。

プロフィール

【名前】武田真治
【生年月日】1972年12月18日
【年齢】45歳
【出身】北海道
【身長】165cm
【血液型】AB型
【活動】1990年~
【職業】俳優、タレント、サックスプレーヤー
【所属事務所】ホリプロ

 武田さんは、1972年12月生まれの北海道出身です。武田さんが芸能界デビューを果たしたきっかけは、高校在学中に参加した「第2回ジュノン・スーパーボーイコンテスト」でした。参加したコンテストでは見事グランプリを受賞、それを機会に「フェミ男」という愛称で世間のアイドル的存在になりました。

 翌年にはドラマ「なかよし」で俳優デビュー、1992年には「七人のオタク」で映画デビューされました。実は武田さんは俳優業だけではなく、1994年にミュージシャンとしてもデビュー。2007年にはミュージカル「スウィーニ・トッド」に出演され、同年に映画「LOVE DEATH」で主演に抜擢されました。この映画はアクションシーンが豊富で、その中で鍛えられた肉体美が話題になりました。

 私生活面では2015年8月24日に、首都高速湾岸線にて接触事故を起こしてしまいました。ニュースになるほどの大事故で、事故の際に男女2人が救急搬送される事態になったのは、記憶に強く残っている人もいるでしょう。趣味は、映画鑑賞、美術品鑑賞、バイク、自転車ということで、武田さんらしい趣味ですよね。

 ちなみに大型二輪免許を持っているそうなので、休みの日は友人とツーリングを楽しんだりするそうです。2018年で46歳を迎えるのですが、現時点でまだ結婚はしていない模様。今後の結婚のタイミングについても注目されています。

NHKの『筋肉体操』での発言と画像

 前述でも紹介したように、武田さんは美しい肉体の持ち主としても有名です。そんな肉体美がメディア関係から注目され、肉体美を理由にテレビ出演のオファーが入ることもあるそうです。

 最近では、2018年8月27日から30日の4日にわたって放送された、NHKの5分番組「みんなで筋肉体操」への出演が話題になりました。番組では、誰でも簡単に取り組める筋肉レッスンを真面目に紹介。武田さんの他に、2人のイケメンがサポート役として出演されていました。

 番組は筋肉レッスンをひたすら行うのみという番組だったので、「とてもシュール」という声が多く寄せられました。番組自体は5分間のみで、基本的には武田さんは筋肉レッスンをやっているだけの映像です。特に喋ることもないのですが、番組内で発言した唯一の発言が話題になっています。

 動画のようにシュールな感じで筋肉レッスンを行っているのですが、0:55あたりで突然「自分に甘えない」と発言したことがインターネット上で話題になりました。もちろん、特別おもしろい演出というわけではないのですが、黙って筋肉レッスンをしていた武田さんが急に喋ったことから、話題になったそうです。

 これに関して視聴者からは、「いきなりしゃべった!」「特別演出・・・?」などと言った声が多く寄せられました。確かに黙々と筋肉レッスンをやっていたて、いきなり「自分に甘えない!」と発言したらびっくりしますよね。

 なお2018年10月15日に開催された「Galaxy Note9」の発売記念イベントに出演した際に、記者から「視聴者からはシュールという声が多く寄せられましたが、自身はどのような気持ちで番組をされていたのか?」という質問が飛んできました。これに対して、「正直、自分自身もあの番組の面白さがわからない。ただ運動しただけ」と素直な感想を答えています。

 実際に動画を見ていただけた人なら共感できると思いますが、本当にシュールな放送でした。もちろんあの番組を楽しんでみた人もいると思いますが、筋肉について興味がない人からは「地味」と思われてもしょうがない気がします。今回掲載した動画のほかに3作品ほど、武田さんが出演された動画があるので、気になる人は動画サイトで調べてみてください。

顔が変わったか画像で比較した結果・・・

一方で武田さんについて、デビュー当時と比べて「顔が変わった」という声も多く上がっているようです。実際に、デビュー当時の顔と現在の顔を比べてみましょう。

 いかがでしょうか?どちらも綺麗な容姿をしていることには違いないですよね。確かに、噂になってもおかしくない変化はあります。しかし、「まるで別人」という変化はないので、大げさに騒ぐような感じでもないでしょう。

 具体的な変化として昔はさわやかな好青年という雰囲気ですが、現在はダンディという感じでしょうか?決して悪い歳の重ねかたをしているのではなく、むしろ男としての魅力を年々上げながら歳を重ねている感じですよね。

 デビュー当時は筋肉質の体ではなかったので、少し雰囲気が変化したように見えるのかもしれません。整形疑惑もあるようですが整形を疑うほど、体のパーツが著しい変化をしているわけではないので、整形疑惑に関してはデマ情報ということでしょう。

 46歳となっても、なお衰えぬルックスと素晴らしい筋肉。そしてサックスもこなせるという多彩な武田真治さん。今後のさらなる活躍に期待したいですね。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。