ハプニング満載の熱くてゆるい戦い!「熱血ちばキャラ運動会」12・15より2週連続放送

202330_01_R チバテレ(千葉テレビ)の千葉の元気をお届けする情報バラエティ番組『熱血BO-SOTV』で、12月15日(土)、22日(土)に千葉県内のご当地キャラクターが一堂に会し、様々な競技に挑戦する「熱血ちばキャラ運動会」の模様が放送される。

 千葉県内各地のご当地キャラクターが集まり、障害物競走や相撲対決などで熱い戦いを繰り広げる「ちばキャラ運動会」。年末恒例企画で、8回目を迎える今回は、31体のキャラたちが紅白に分かれ、熱戦を繰り広げる。紅組キャプテンをエヴァンス未希、白組キャプテンを水沢駿が務める。

 今年初めて紅組キャプテンを務めるエヴァンスは、片言の日本語で「(昨年紅組キャプテンを務めた)にしおかさんから託されましたから、圧勝の上の圧勝でチームレッドが必ず勝ちます!」と意気揚々にコメント。

 これに対し昨年に引き続き白組キャプテンを務める水沢は、「白組は去年も勝ってるんでね、圧勝の上の圧勝の上の圧勝で勝ってやりますよ!」と気合十分に語った。

 第1競技は50mの距離に設置された3つの障害物を超えてゴールを目指す「ドタバタ障害物競争」。跳び箱、ふかふかエアーマット、風船割りの3つの障害物はどれも転びやすいく、ちばキャラたちにとっては命取りとなるハプニングが起こる競技。今年も珍ハプニングが起こるのか。

 第2競技は「ハッケヨイ!相撲対決」。土俵の上でちばキャラ達が尻相撲、ケンケン相撲、ガチ相撲を繰り広げる。

 第3競技は「身振り手振りで当てまSHOW!!」。キャラ達が出題された「お題」をジェスチャーで表現、キャプテンがその答えを当てる。懸命にジェスチャーするキャラ達ですが、体のフォルムにより表現が難しい出題も多数。定番の動物から、年代を感じさせてしまうギャグまで、様々なお題にキャラたちが奮闘する。

 運動会の締めを飾る第4競技は「ちばキャラリレー」。キャラ達が懸命にバトンをつなぐ姿は必見だ。

『熱血BO-SOTV』
千葉テレビ
12月15日(土)、22日(土)
後6・05~6・55




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。