【癒し】岡副麻希「平成最後にまさかのドラマ ‷初‴ 出演!」


岡副麻希 (おかぞえ まき、1992年7月29日 - )は日本のフリーアナウンサー、キャスター、タレント。所属事務所はセント・フォース。 大阪府富田林市出身。 大阪桐蔭中学校・高等学校を経て、早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)卒業。 大学1年時に『早稲田コレクション2011』にモデ
21キロバイト (2,615 語) - 2018年10月27日 (土) 00:05



(出典 oneuchimono.com)


動画は「岡副麻希チビりました』」の映像をUPしました🌸


1 ストラト ★ :2018/12/19(水) 08:58:22.34 ID:CAP_USER9.net

小麦色の肌と天然キャラで人気のフリーアナウンサー、岡副麻希(26)が女優デビューすることが18日、分かった。
フジテレビオンデマンド(FOD)で22日に無料配信されるドラマ「きっと…伝わるストーリー。(岡副麻希編)」に本人役で主演。
起床から就寝までの1日を描いた約5分間のショートドラマ全10話を、実際のスケジュールに沿ったように配信する異色作。
岡副は「平成最後にまさかのドラマ初出演!」と感激している。

人気女子アナの1日をのぞき見するような異色のドラマが誕生した。

健康的に日焼けしたフリーアナとしてブレークした岡副は現在、フジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・0)のスポーツキャスターを担当。
天然キャラでバラエティーにも引っ張りだこだが、ついに主戦場を飛び出して女優進出する。

FODで無料配信する「きっと…伝わるストーリー。」は岡副が本人役で主演。午前3時に起床して仕事へ行き、午後11時の就寝までの人気女子アナの1日を約5分間のショートドラマ全10話で描き、午前5時の本番前のメーク時間や正午の昼食タイムなど実際のスケジュールに沿ったように配信する異色の試みだ。

出演番組名は架空でドラマも事前に撮影されたものだが、制作側は「リアルフィクションドラマ」と説明。
「物語の設定時間と配信時間をリアルタイムに進行していく。元気なイメージの岡副さんを深堀りできればとオファーしました。実際の演技も普段の岡副さんと何ら変わりない」と素顔満載の同作をアピールした。

ドラマでプライベートも“演じた”岡副は「普段からドラマっ子でたくさん見ているのですが、本当に大勢の方々の力で一つの作品を作ることの素晴らしさを感じました」と作り手の苦労を実感。
続けて「人を元気にさせたい思いが込められており、ハートフルかつ、クスッと笑える場面がちりばめられています。年の瀬でお忙しい日が続いていると思うので、そのおつまみに、気軽に、見ていただけるとうれしいです!」とアピールした。

クリスマスイブ目前、予定がない“クリぼっち”な人も、スマートフォンやパソコン越しで会える岡副の笑顔に癒やされそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000029-sanspo-ent

ドラマ「きっと…伝わるストーリー。(岡副麻希編)」

(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


『めざましどようび』 岡副麻希アナ

(出典 pbs.twimg.com)


続きを読む




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。