とろサーモンは久保田も村田も創価学会!?証拠と真相がこちら・・・

 2017年のM-1グランプリで優勝し、知名度も格段にアップしてきたお笑いコンビ「とろサーモン」。最近では、ボケ担当の久保田かずのぶさんが関西お笑い界の大御所、上沼恵美子さんに噛みついてひと悶着ありましたが、数々の新人賞を受賞した優秀な漫才コンビなのです。

 そんなとろサーモンが、2人揃って創価学会に入信しているという噂が流れています。この噂は本当なのでしょうか?宗教の自由とは言いますが、ファンとしては少し複雑な思いを抱いてしまいますよね。宗教にまつわる彼らの噂の真相を追っていきたいと思います。

プロフィール

久保田かずのぶ(くぼた かずのぶ)

本名 : 久保田和靖(くぼた かずのぶ)
生年月日 : 1979年9月29日(39歳)
出身地 : 宮崎県宮崎郡
血液型 : O型
身長 : 175cm
学歴 : 宮崎日本大学高等学校卒業
ボケ、ネタ作り担当
立ち位置 : 右

高校時代の同級生と結婚経験あり。後に離婚。
双子の弟がいる

村田秀亮(むらた ひであき)

生年月日 : 1979年12月3日(39歳)
出身地 : 宮崎県宮崎市
血液型 : AB型
身長 : 178cm
学歴 : 宮崎日本大学高等学校
ツッコミ担当
立ち位置: 左
結婚歴なし

テレビ

2014年9月 : テレビ朝日『くりぃむナンチャラ』
2017年6月〜 : テレビ朝日『バクモン学園』
2017年12月4日・25日 : 日本テレビ『ヒルナンデス!』

テレビドラマ

2006年4月 : TBS『弁護士のくず』
2016年1月 : TBS『IQ246』
2017年11月 : NHKBSプレミアム『男の操』
2018年9月 : テレビ東京『あまんじゃく』

映画

2013年11月 : あさひるばん
2017年1月 : 日活ロマンポルノ・リブートプロジェクト『牝猫たち』

CM

ミツカン『金のつぶ』毎日放送(久保田のみ)
2016年: リブ・マックス
2017年 : 日清カップヌードルナイス『冒険のはじまり編』


 2人は高校時代の同級生で、卒業後は一緒にNSCを受けようと約束していました。しかし村田さんだけが合格し、久保田さんは不合格となってしまったのです。翌年には久保田さんも合格することができたのですが、2人でコンビを組むことはありませんでした。

 何人もの芸人とコンビを組んでは解散を繰り返していた久保田さんでしたが、「俺と夢を見ないか」と村田さんに手紙を送ってようやくコンビを組むことになったのです。

 しかしその道のりは厳しく、2003年のM-1グランプリに準決勝に進出して以降毎年のように出場していましたが、グランプリを取るまでには至りませんでした。ラストイヤーとなった2017年に初めて決勝進出を果たし、悲願の優勝を射止めたのでした。

2人揃って創価学会!?

 調べてみると、とろサーモンの2人が創価学会に入っているのは本当のようです。しかも入信したのは高校卒業の頃だそうで、にわか信者ではなさそうです。久保田さんのお母さんも、「高校を卒業した頃に創価学会に入信したと聞かされた」と言っています。

 かなり熱心な信者のようで、2人揃って男子部の地区のリーダー、副リーダーを務めるほどの地位にいるとのこと。M-1グランプリを獲得したこともあって、学会の内部では彼らを新たな広告塔として考える動きもあるようです。毎年1月の1日と2日は、神社やお寺に初詣に行かないようにしているようです。

 信者にとっては、それと同じくらい価値があるとされる『勤行会」というものがあると言います。題目を唱え、池田大作名誉会長のありがたいメッセージが読み上げられたり、地区のトップの挨拶などもあり、信者の人たちにとっては一大行事なのです。その勤行会でとろサーモンののコンビ揃っての頑張りが披露されたと言われています。

 同じお笑いコンビでなおかつ学会の信者である『ナイツ』でも達成できなかったM-1グランプリ優勝という実績が、かなり高く評価されたようです。勤行会でとろサーモンの二人の話を出したのには、このところ停滞気味の学会の士気を高める意味もあったとされています。コンビの人気に乗じて、彼らが新しい広告塔となったようですね。

きっかけは村田の方?

 そんな中、久保田さんが創価学会に入信するきっかけが、相方の村田さんの勧誘によるものだと言われています。前出の久保田さんのお母さんの話によると、「息子が高校を卒業した頃に村田さんから勧誘されて入信した」とのこと。つまり、とろサーモン結成よりも学会員になる方が早かったわけです。

 村田さんの両親が熱心な学会員で、子供である村田さんは生まれながらに学会員なのです。村田さんとしては、創価学会の信者であることが当たり前の生活だったのでしょう。久保田さんの方は誘われるまま信者になったことから、それほど熱心な信者ではなかったようです。

 創価学会もそこのところを危惧し、新たな広告塔として彼らを学会の要職につけるの躊躇う声もあると言われています。久保田さんの少し下品な発言に創価学会内部では批判の声もあるようで、そういった部分も困惑しているというところでしょうか?しかし今は2人とも熱心な信者のようで、今更創価学会を辞めるわけにもいかないようです。

 久保田さんは、最近は上沼恵美子さんに対する暴言もあり、このままではせっかく上向きになったとろサーモンの人気にも影を落としかねません。久保田さんのそうしたところがとろサーモンの笑いを生んでいる部分もあるので難しいかもしれませんが、相方である村田さんのためにも少し自粛しつつ活躍してほしいところですね。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。