『水曜どうでしょうClassic ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編』全9話を一挙放送

『水曜どうでしょうClassic ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編』

『ぶちぬき水曜どうでしょう 今年のお正月もずっとどうでしょうします!水曜どうでしょうClassic ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編』(HTB)が2021年1月2日(土)後1時から放送される(北海道ローカル)。

番組では、水曜どうでしょう2020年最新作「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」の前作にあたる「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」全9話を、4時間30分に渡って一挙放送。大泉洋による「誰も知らないのに番組内で最も人気の高い名物キャラの一人」いとこの“みっちゃん”のモノマネなど、最新作にもつながる名場面、名セリフが登場する2007年の旅を一気に楽しもう。

嬉野雅道Dが語る「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」

1996年に始まって毎週水曜日の夜に北海道で放送されつづけた水曜どうでしょうが最終回を迎えたのは2002年のこと。

でも、最終回を迎えた後も水曜どうでしょうは2006年まで、年に一作だけは北海道で「新作」を制作放送していたのです。

「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」は、番組を終えてまだ4年、年に一度の新作に向け4人が満を持して挑んでいた、そんな頃の作品です。

1997年にビザの要らない西ヨーロッパ21ヵ国をレンタカーで走破しようと企画された若さ溢れる試みはドイツの古城街道で遊びすぎて13ヵ国訪問したところで時間切れ終了となり、2年後の1999年に再度チャレンジするも北欧4ヵ国を回りきったところで再び時間切れ終了。

残す未踏破の国数は、バチカン。サンマリノ。ポルトガル。そしてアイルランドと、まだ4ヵ国。「明らかにアイルランドだけが離れている」ことに気づいた我々どうでしょう軍団は、それまでタイトルに冠していた「21ヵ国」を「20ヵ国」と乱暴に書き換えて、あっさりアイルランドを捨て去ると企画に終止符を打つべく欧州最後の旅に出たのでありました。

この旅は全9話にもなった旅なんだから、きっと色んなことが起きたでしょうが、私が泣くほど笑って今も色濃く覚えているのは、企画も始まらない前のローマの朝に藤村くんが突然捻挫してタレントの前に現れたことと、なぜか脈絡もなく連呼され続けた製薬会社の商品名。そして未だに会ったこともない大泉洋のいとこのみっちゃんのモノマネです。

何が面白くなるかなんて本当にロケに出てみるまで分からない。そう言った意味でもこれはテレビ番組制作の金字塔です。

番組情報

『ぶちぬき水曜どうでしょう
今年のお正月もずっとどうでしょうします!
水曜どうでしょうClassic ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編』
HTB(北海道ローカル)
2021年1月2日(土)後1時~5時30分

出演者:鈴井貴之、大泉洋
ディレクター:藤村忠寿、嬉野雅道




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。