伊原六花、桜井玲香、山﨑玲奈、土屋アンナらがカラオケ満点を目指して熱唱『100点カラオケ音楽祭』

『生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭』

『生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭』(TBS系 後7・00~9・54)が1月16日(土)に放送される。

今回は、1月8日に発出された緊急事態宣言を鑑みて、生放送をやめ、放送当日に事前収録を行う。

満点獲得に挑戦するのは、芸能界屈指の歌唱力を誇る歌手や女優、一般の歌うまシンガーなど総勢14組。これまでにカラオケ採点で100点を獲得した経験があればプロ・アマ問わず出場が可能で、100点を出したら即賞金100万円を獲得できる。MCは、前回と同じくバナナマンと指原莉乃が務める。

芸能界からは、大阪の登美丘高校ダンス部キャプテン時代に「バブリーダンス」で一躍話題となり、高校卒業後は女優として活動、2019年にはNHK連続テレビ小説にも出演を果たした伊原六花や、乃木坂46の元メンバーで初代キャプテンを務め、現在は女優・モデルとして活動している桜井玲香、2020年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた山﨑玲奈らが初出演。

伊原はミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」のSeason3でマリア役に決定していたほどの歌唱力を持つ実力者。また、桜井も乃木坂46でグループ屈指の歌唱力を誇り、山﨑は演出家の宮本亞門氏が「天才」と絶賛する歌唱力を持つなど、どの挑戦者も満点獲得に期待がかかる。

さらに、第1弾・第2弾の放送で、あと一歩のところで満点に届かず無念の敗退となった土屋アンナが今回も出場。三度目の正直なるか。

さらに、前回BoA の「メリクリ」で満点を叩き出し、2度目の100点獲得に挑む「おじさん歌姫」や、カラオケ大会荒らしの女子高生、男性兄弟デュオなど、芸能人をもしのぐ一般の歌うまシンガーたちの出場も決定している。

過去2回の放送では計5組が100点をたたき出し、賞金100万円を獲得。今回もさらなるドラマが生まれること必至だ。

『生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭』

バナナマン・設楽統 コメント

今回で3回目の放送ですが、毎回ドラマが生まれるので楽しみにしています。
出場者の方々の緊張感がこちらにも伝わってきて、毎回我々MC陣も変になっちゃうので(笑)さっしー(指原莉乃)と頑張りたいと思います!

バナナマン・日村勇紀 コメント

出場者の皆さんのカラオケで100点を取るために磨いてきた技術をぜひ見てください!
圧倒的な歌唱力。ほんの僅かなミスが命取りになる緊張感!
とにかく目が離せないこと間違いなしです! お楽しみに!

指原莉乃 コメント

とにかく、感動の嵐です!
手を握りしめて瞬きをするのも、呼吸をするのも忘れちゃうくらい緊張感のある現場です!
出演される皆さんの素晴らしい歌声をぜひ一緒に感じましょう! 私もとっても楽しみです!

©TBS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。