【驚愕】長嶋一茂「キクエよりエリコたんの方がいい~~」


長嶋一茂 (ながしま かずしげ、本名:一茂・パウロ・長嶋、1966年1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優。読売ジャイアンツ野球振興アドバイザーをしていた時もある。本人はフリーターと語った事がある。血液型はB型。カトリック教徒。
53キロバイト (5,288 語) - 2019年1月3日 (木) 04:42



(出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


動画は「長嶋一茂 現役時代の名場面集」の映像をUPしました🌸


1 湛然 ★ :2019/01/04(金) 05:05:35.70 ID:CAP_USER9.net

2019.01.04.
長嶋一茂「プロ野球ニュース」で看板女子アナ交代させていた…TVで明かす

 元プロ野球選手でタ タレントの長嶋一茂(52)が3日、フジテレビで放送された「キスマイ超ブサイク!? 新春SP」に出演。
1996年をもって現役を引退し、98年からフジテレビの看板スポーツ番組「プロ野球ニュース」のMCに抜擢されたが、その際、看板女子アナを交代させていたことを明かした。

 引退2年目から出演した「プロ野球ニュース」(週末担当)。
当時、局側は「キクちゃん」の愛称でお茶の間に親しまれていた西山喜久恵アナを引き続き、新MCの一茂とコンビを組ませようとしていたが、一茂は「彼女のイメージではないです」と拒否。
「中村江里子さんがいい」と、西山の代わりに大人びた雰囲気だった中村アナを指名したことを明かした。

 すでに同番組の“顔”となっていた西山を外し、中村アナを抜擢した理由について、一茂は「色気があるから」と一言。
事実、一茂の希望で、中村アナは同番組出演の際、ミニスカート姿で、美脚をより見せるため、テーブルも取っ払ったセットとなったことも明らかになった。

 この日の番組には、西山アナが登場し、一茂と対面。突然外された黒幕が一茂だと知り、「プロデューサーかディレクターか、スタッフが決めたと(思ってた)…」と驚き。
一茂は「キクちゃん、ホント申し訳ありませんでした」と謝罪し、西山アナは「そんな、恐縮です」と笑顔で返していた。


長嶋一茂

(出典 i.daily.jp)


https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/04/0011952407.shtml


(出典 www.sanspo.com)


続きを読む




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。