関水渚:香取慎吾を本気でイラつかせた? 「アノニマス」相棒役で奮闘中の新進女優の情熱

 2019年に安藤ゆきさんの同名マンガを実写化した映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)で女優デビューを果たした関水渚さん。1000人を超えるオーディションで、同作のヒロイン・猪原奈々役を射止めると、その演技が高く評価され、「第43回山路ふみ子映画賞」「第93回キネマ旬報ベスト・テン」「第74回毎日映画コンクール」「第62回ブルーリボン賞」と四つの映画賞で新人女優賞に輝いた。現在、香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)で、主人公・万丞渉(ばんじょう・わたる、香取さん)の相棒となる女性刑事・碓氷咲良(うすい・さくら)として奮闘する関水さんに、芝居への思いを聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。