野村萬斎:三谷幸喜脚本の名探偵・勝呂役「投球方法が定まってきた」 初共演・鈴木京香のファンに

 アガサ・クリスティーの小説を翻案し、三谷幸喜さんが脚本を手がけるスペシャルドラマシリーズの第3作「土曜プレミアム『死との約束』」(フジテレビ系)が3月6日午後9時から放送される。本作で、低いトーンで淡々と事件を推理する主人公の名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)を演じ、「3回目にして投球方法が定まってきた」と語る狂言師の野村萬斎さんに役への思い入れや女優の鈴木京香さんとの初共演の感想、今作の見どころなどについて聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。