Da-iCEが『絶対BL』主題歌に決定!メンバーの和田颯もBL好き腐男子役で出演

犬飼貴丈が主演するドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』(CSテレ朝チャンネル1)の主題歌が、Da-iCEの「Bubble Love」に決定。メンバーの和田颯が、特別出演することも発表された。

ある日、自分が「BL漫画」の世界の中にいるということに気づいてしまった主人公の男、通称・モブが、迫りくるイケメンたちと、立ち上がりまくる“BL恋愛フラグ”に必死に抵抗しながら日々を過ごしていくというストーリーの本作。

その主題歌が、5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの「Bubble Love」に決定した。同楽曲は、Da-iCEとLINE MUSICとのタッグによる「みんなで作るドラマ主題歌キャンペーン」でリスナーから寄せられた「胸キュン」「キュンラブ」エピソードをもとに作られた1曲だ。

LINE MUSIC JK部や若手スタッフとDa-iCEメンバーの花村想太とのリモート対談で楽曲の世界観を話し合い、ドラマ主題歌として花村が歌詞を書き下ろすというDa-iCEとしても新たな試みで制作された。手の届かない淡い想いや、まるで泡をつかむかのような恋を描いた楽曲に仕上がっている。

また、Da-iCEからメンバーの和田颯が本作に特別出演することも決定。主人公のモブと同じ大学の同級生・真山を演じる。“参考文献”であるBL漫画を読んでいたモブに声をかけ、「君にそんな趣味があったなんて意外だなあ」とニヤつきながらも、実は自身もBL好きの腐男子という真山。

学内でBLが発生しそうなシチュエーションを見つけては、そこで繰り広げられる恋愛事情のあれこれを観察している彼には、さらなる秘密が…。原作漫画に登場する真山同様、ちょっとオタクっぽい風貌にメガネという腐男子スタイルで登場する。

そんな真山を演じる和田は「ここまでキャラの濃い役をするのは初めてですが、少しでもこの作品の一部として楽しくやらせていただければと思います」と意気込みを語っている。

和田のほかにも、宇野結也、坂田秀晃、田村心の出演も決定し、ついに21人の恋するイケメンが勢揃い。右も左もイケメンばかりの本ドラマで、キャスト陣がいかに躍動するのか期待が高まる。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。