江口のりこ:民放ドラマ初主演 テレ東「ソロ活女子のススメ」で“ソロ活”まい進

 女優の江口のりこさんが、4月2日スタートのテレビ東京の深夜の連続ドラマ「ソロ活女子のススメ」で主演を務めることが3月4日、分かった。江口さんが民放のドラマで主演を務めるのは初めて。ドラマは、フリーライターの朝井麻由美さんの人気のエッセー本「ソロ活女子のススメ」(大和書房刊)が原案。積極的に一人の時間を楽しむ“ソロ活”がテーマで、江口さん演じる主人公・五月女恵(さおとめ・めぐみ)が“ソロ活”にまい進しながら、一人の世界を体験する姿を描く。同局の深夜ドラマ枠「ドラマ25」(毎週金曜深夜0時52分)で放送される。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。