『名探偵コナン』放送1000回記念 “神回”リブート版「ピアノソナタ『月光』殺人事件」前編今日放送

『名探偵コナン』

3月6日(土)の『名探偵コナン』(日本テレビ系)では、放送1000回記念で再起動(リブート)される「ピアノソナタ『月光』殺人事件」の前編を放送する。

『名探偵コナン』は1996年1月8日より放送を開始し、2021年1月に放送25周年、3月6日には放送1000回を迎える。

最新のスタッフ&技術で新たに生まれ変わった「ピアノソナタ『月光』殺人事件」のカギとなる「月光ソナタ」を演奏するのは、世界的ピアニストとして活躍する小林愛実。くしくもアニメ『名探偵コナン』と同じ年である25歳。アニメ作品の制作に関わるのが初めてという小林だが、もともと『名探偵コナン』のファンでもあったということで、美しくも悲しい旋律を見事に表現する。

この「ピアノソナタ『月光』殺人事件」は、コナンが最初で最後、犯人を推理で追い詰めて、死なせてしまったと自責の傷として残る悲しい回でもあるが、コナンはたとえ犯人であっても、死なせてはいけないと心に決めた、まさに探偵としての意識が確固たるものとなった原点ともいえる重要なエピソード。繊細な心の動きが小林の演奏によって、どのように描かれるのか注目だ。

今回の1000回放送を記念して、もう1曲、小林によるサプライズ演奏が用意されている。何が演奏されたかは、エンドで流れるテロップで発表される。

また、3月6日放送の前編、13日放送の後編を見ると、ポイントがたまり1000回記念のプレゼントに応募できるデータ放送連動企画も実施。1000回放送記念の特製クオカードやキャストサイン入りのアフレコ台本などが当たる。

さらに、1月8日からスタートしたキャンペーン「The Best of OPED」プロジェクトの投票が3月5日に締め切られ、115本全てのOP、EDのYouTube動画総再生回数は2000万回を超え、総投票数は約43万票となった。その結果は、3月6日正午に『名探偵コナン』放送1000回記念公式HPで発表される。

なお、3月6日からの新OPは倉木麻衣「ZEROからはじめて」は1000回特別バージョンのオープニング映像となっている。

『名探偵コナン』
日本テレビ系
2021年3月6日(土)後6・00
「ピアノソナタ『月光』殺人事件」(前編)

2021年3月13日(土)後6・00
「ピアノソナタ『月光』殺人事件」(後編)

この記事の写真

『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』 『名探偵コナン』

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。