化物語:“小説のマンガ化”ではなく“マンガで小説を書く” 話題の大暮維人コミカライズ

 西尾維新さんの人気小説「<物語>シリーズ」の「化物語」のコミカライズが、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されている。「<物語>シリーズ」は、阿良々木暦ら少年少女と怪異にまつわるドラマを描いた小説で、アニメ版も人気を集めている。コミカライズを手がけるのは「エア・ギア」「天上天下」などの人気マンガ家の大暮維人さん。人気マンガ家が人気作を描いたこともあり、話題になっている。「個人的には“小説のマンガ化”ではなく“マンガで小説を書く”というチャレンジをしてみたい」という思いでマンガを描いているという大暮さんに、執筆の裏側を聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。