『ドラゴン桜』阿部寛、髙橋海人、平手友梨奈らのシーン写真公開 細田佳央太は丸刈りに

『ドラゴン桜』

4月25日(日)スタートの阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系 毎週(日)後9・00~9・54 初回は25分拡大)のシーン写真が公開された。

原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」。2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送され、社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の15年後を描く続編で、今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

3月下旬にクランクインし、順調に撮影が進んでいる本作から、シーン写真が公開された。公開された写真では、原健太役の細田佳央太が丸刈りに。ドラマのポスタービジュアルとは打って変わり、素朴な印象となっている。

さらに、本作のキーポイントとなる阿部寛演じる桜木建二と“東大専科”の生徒の共演シーンをはじめ、髙橋海人(King & Prince)演じる瀬戸輝、平手友梨奈演じる岩崎楓らの部活の練習風景、放課後の様子など、彼らの学園生活が垣間見えるカットも公開された。

日曜劇場『ドラゴン桜』
TBS系
2021年4月25日(日)スタート
毎週日曜 後9・00~9・54
初回25分拡大

この記事の写真

『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』 『ドラゴン桜』

©TBS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。