シン・エヴァンゲリオン劇場版:第3村ミニチュア公開 銭湯、ケンケンの家も 「庵野秀明はミニチュアの力を信じている」

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)に登場する第3村の45分の1のスケールのミニチュア「第3村ミニチュアセット」が、4月10日~9月8日にSMALL WORLDS TOKYO展示場(東京都江東区)で展示される。展示に先駆け、内覧会が行われ、ミニチュアが公開された。ミニチュアは、第3村のシーンを描くため場面設定・画面構成検証用として制作され、幅約9メートル、奥行き約4メートル。アヤナミレイ(仮称)が使った銭湯や、“ケンケン”こと相田ケンスケの家などがお披露目された。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。