菅田将暉「若手俳優界ではさんまさんはトラウマ」『さんま御殿』初登場時は「怖すぎて眠れなかった」

『踊る!さんま御殿!!3時間SP』

4月13日(火)の『踊る!さんま御殿!!3時間SP』(日本テレビ系 後7・56~10・54)は、「怒り人が怒りまくりSP」「2世有名人」「話題の人」の3つの企画を放送。石原さとみ、菅田将暉ら人気芸能人36人が明石家さんまとトークを繰り広げる。

「怒り人が怒りまくりSP」には、4月17日(土)スタートの新土曜ドラマ『コントが始まる』に出演する菅田将暉、仲野太賀が登場。

オープニングで菅田は、初の『さんま御殿』に緊張しているモデルの小山ティナにツッコむさんまの姿に「自分の初登場を思い出した。怖すぎて眠れなかった」「若手俳優界ではさんまさんはトラウマ」といい、小山と同じく初登場のニューヨークも「始めてさんまさんに会う時怖すぎて、さんまさんと目が合うのは銃突きつけられた気持ち」と明かした。

菅田と仲野は学生時代からの友人。「最近メチャクチャ腹がたった事」というトークテーマでは、菅田は仲野に「一緒に遊んでもすぐ寝ることに腹が立つ」とクレーム。仲野は「絶対に寝ます」と猛反発し、出演者同士で“寝る派”“寝ない派”の論争が巻き起こる。どんな時でもぐっすり寝られるという仲野に、さんまは「おやすみ上手だな~」と驚き、デヴィ夫人からは「そんなに寝て、頭悪くならない?」と心配される。

きょうだいが11人いる北乃きいは、12歳の弟の反抗期ゆえの暴言に「昔はおむつを替えてたのに」とショックを引きずっていることを告白する。

「この人デリカシーがなさすぎるって思った時」というテーマでは、出川哲朗がデヴィ夫人の「人のステーキを勝手に食べる」「シェフの前でまずいと言う」など、デリカシーのない行為を暴露するも、デヴィ夫人は「記憶にございません」と知らんぷり。さらに、デヴィ夫人は菅田のファッションにもデリカシーのない一言を放つ。

そんな中、菅田は「デリカシーのない人」にさんまを指名。さんまに言われたあるエピソードを披露する。

『踊る!さんま御殿!!3時間SP』
日本テレビ系
2021年4月13日(火)後7・56~10・54

この記事の写真

『踊る!さんま御殿!!3時間SP』 『踊る!さんま御殿!!3時間SP』 『踊る!さんま御殿!!3時間SP』 『踊る!さんま御殿!!3時間SP』




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。