ちびまる子ちゃん:ナレーション交代、どうして“炎上”しなかったのか

 テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションを1990年1月7日の番組放送開始から約31年にわたって務めてきたキートン山田さんが3月28日の放送を最後に番組を卒業。4月から後任としてきむらきょうやさんがナレーションを務めている。人気アニメのキャスト交代にありがちなファンからの“拒絶反応”だが、今回は比較的目立たなかったようだ。アニメコラムニストの小新井涼さんがその理由を考察する。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。