松本まりか:小泉今日子の演技に「鳥肌が立ちました」 「向こうの果て」ドラマ版&舞台版で同じ役

 女優の松本まりかさんが4月30日、本多劇場(東京都世田谷区)で行われた舞台「向こうの果て」のアフタートークに登場した。本作は、ドラマ、舞台、小説の三つのコンテンツで展開されるオリジナルシナリオの連動プロジェクト。ドラマ版で主人公の池松律子を演じた松本さんは、舞台版で同役を演じた小泉今日子さんの演技に「最後の顔には鳥肌が立ちました。言葉も発していないけれど、あの表情は印象的。圧倒されました」と語った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。