『マツコ会議』妹を愛しすぎる兄、漫画家の卵、Vチューバー“みみたろう”のその後を取材

『マツコ会議』

5月1日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系 後11・00~11・30)は、マツコ・デラックスを圧倒したクリエイターたちのその後を紹介する。

まずは、半年前に登場した兄が妹を愛しすぎる兄妹動画クリエーター・おおしま兄妹。マツコが「兄妹じゃなかったら付き合ってそう」というほど仲良しで、妹が好きすぎる兄が「(妹が)結婚したらどうしよう?と今から不安」と悩みを打ち明けたおおしま兄妹は、今どうしているのか。

続いては、3年前に中継した最新デジタルマンガが学べる専門学校で出会った韓国出身の金さん。韓国では警察官をしていたが、どうしても日本で漫画を描きたいと、仕事を辞めて日本に来たという。さらに金さんは、警察の前はモデルもしていたといい、体に自信あり。体脂肪率2%だった時の写真を見せてもらったマツコは思わず「危険水域よ」とつぶやく。

そんな金さんは既に有名少年マンガ誌でのデビューが決まっており、画を見せてもらうとマツコも「やっぱり違うんだね。素人で見ても分かる、デビューする人は」とそのクオリティの高さにびっくり。また、隣にいた女性の中嶋さんは食べることが大好きで「タンシチュー」をエロく描く漫画でデビューしていた。あれから3年、2人のマンガ家の卵はどうなっているのか。

そして、2年前にさまざまなVチューバーに会えると話題のイベント会場と中継を結んだ際に出会ったのが、バーチャルユーチューバー・みみたろう。白いふわふわした見た目と個性的な声のキャラクターに思わず「クセになるわね」とつぶやいたマツコ。みみたろうは普段小学生向けに授業の動画を公開していて、将来の夢は先生になること。さらにNHKに出たいという夢が。あれから2年、みみたろうが番組のMCを務めているというが、果たしてどんな番組なのか。

『マツコ会議』
日本テレビ系
2021年5月1日(土)後11・00~11・30

この記事の写真

『マツコ会議』 『マツコ会議』




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。