青天を衝け:「血洗島編」完結 締めは北大路欣也“家康” 最も遅い42分後…物語の舞台は「激動の京へ」

 俳優の吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)第12回「栄一の旅立ち」が5月2日に放送され、血洗島編が完結した。最後に登場したのは北大路欣也さん演じる徳川家康で、これまでで最も遅く本編スタートから42分後だった。「さあ、血洗島編はここまでだ。ここから物語の舞台は江戸を離れ、激動の京へと向かいます。そう、いよいよ我が江戸幕府の終焉(しゅうえん)が近づくのです」との言葉で締めくくった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。