桜井ユキ:演技派女優が明かす二つの“転機” 「リコハイ!!」で新境地

 「20代中盤で園子温監督とご一緒させていただいたことと、29歳のときに二宮健監督の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』で主演をやらせていただいたこと。この二つはすごく大きいです」。23歳くらいから芝居の勉強を始めたという女優の桜井ユキさん(34)。ドラマ、映画作品に引っ張りだこで、今クール放送中のTBS系の連続ドラマ「リコカツ」(金曜午後10時)のParaviオリジナルストーリー「リコハイ!!」で主演を務めているほか、フジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)の連続ドラマ「イチケイのカラス」にも出演中。そんな桜井さんに、芝居への思いや、女優業での二つの“転機”について聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。