磯村勇斗:“13歳のプリンス”役「僕が?」 「青天を衝け」家茂への思い いちずな“和宮愛”は「ロマンチック」

 俳優の吉沢亮さん主演の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(NHK総合、日曜午後8時ほか)に徳川家茂役で出演している磯村勇斗さん。家茂と言えば、13歳で江戸幕府第14代将軍の座に就いたプリンスとして知られ、正室・和宮(かずのみや、深川麻衣さん)に終生愛情を注ぎ続けたとされる人物だ。“13歳のプリンス”役のオファーを知らされたとき、「僕がやるんですか?」と確認したというが、役を演じていく中で、“和宮愛”あふれる家茂のせりふの数々に「ロマンチック」な響きを感じたという磯村さんに話を聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。