イチケイのカラス:視聴率微増 第7話は13.6%で好調維持 “みちお”竹野内豊が“因縁事件”の真相へ

 俳優の竹野内豊さん主演のドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系、月曜午後9時)第7話が5月17日に放送され、平均視聴率(世帯)は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第6話の13.4%(同)から0.2ポイントアップし、好調をキープした。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。