金爆・鬼龍院翔&三山ひろしが『オトラクション』に参戦 “音無しカラオケ”で100万円獲得狙う

『オトラクション』

5月18日(火)放送の『オトラクション』(TBS系 後7・00~8・00)に、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と演歌歌手の三山ひろしが出演。MCの西川貴教&霜降り明星の『オトラクション』チームに加わり、乃木坂46チームと対決する。

初来園となる日向坂46チームは、加藤史帆、金村美玖、齊藤京子、佐々木美玲、丹生明里が参加。春日俊彰(オードリー)とロイも応援団としてチームに加わり、「音」や「リズム」に対するポテンシャルが高い現役アイドルが音ゲーバトルに挑む。

対する『オトラクション』チームは、現役歌手をサポートメンバーとして招集。心に響く声「ビタミンボイス」で知られる三山と、『NHK紅白歌合戦』4年連続出場の実績を持つ鬼龍院が参戦。キング西川を中心に最強クラスの布陣でチーム初勝利を目指す。

今回は“紅白アーティスト”が勢ぞろいしているということで、一番人気のアトラクション、曲の途中で無音状態になるカラオケで、最後のフレーズをピッタリのタイミングで歌えるかを競う「ピッタシンガー」がSPバージョンに。誤差0秒の「神ピッタシ」を出したチームには賞金100万円が贈られる。

「日本レコード大賞」で作曲賞を受賞しており、音感抜群であろう鬼龍院は、キング西川のヒット曲「WHITE BREATH」で勝負。日向坂46随一の歌唱力を持つ加藤と対決する。「『WHITE BREATH』はめちゃくちゃ聞いていた」と話す鬼龍院だが、自信曲で“神ピッタシ”を出すことができるのか。

一方、三山は「ピッタシンガー」挑戦前に特技のけん玉を使った神技を披露。長さ2メートルのロングけん玉に挑む。

バラバラになったヒットソングを90秒以内にいかに早く並び替えられるかを競う「メロディシャッフリン」では、日向坂46チームの丹生が好タイムをたたき出す。迎え撃つ鬼龍院は、丹生のタイムを越えることはできるのか。

そして三山は、ゲームで使う指揮棒をチャンバラのように扱い、キレのある動きを見せる。並び替えるスピードも勝利のカギとなるこのゲーム、三山のキレのある動きは結果につながるのか。

鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)コメント

すてきなゲームばかりでした! もしテーマパークにあったら絶対楽しいだろうなというゲームばっかりで、「お金払っても良かったんじゃないか」と思えるぐらい楽しませてもらいました。
「ピッタシンガー」は、やっぱり上に登るとテレビで見ているときとは全然違う緊張が発生してしまって…実は僕、いまだに西川さんにビビってるんです(笑)。その相乗効果もあって、高さだけでなく西川さんにビビってしまった…。そんな挑戦になってしまいましたね。

三山ひろし コメント

収録はめちゃくちゃ楽しかったです! 音楽が好きでこの世界に入ってるので、それをアトラクションとして楽しめるのは最高でしたね。今回はけん玉を持参して披露させていただいたのですが、けん玉は音楽と共にずっとやっているので、皆様に見てもらえたのはうれしいですし、けん玉大使としてやらせてもらってるので、幅広い方にけん玉にも興味をもってもらいたいです(笑)。

『オトラクション』
TBS系
2021年5月18日(火)後7・00~8・00

この記事の写真

『オトラクション』 『オトラクション』 『オトラクション』 『オトラクション』 『オトラクション』

©TBS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。