蒼井翔太と上坂すみれの“オタク魂”に村上信五が迫る!『SONGS OF TOKYO』

6月26日(土)放送の『SONGS OF TOKYO』(NHK総合ほか)に、蒼井翔太と上坂すみれが出演。新曲をテレビ初パフォーマンスするほか、それぞれの“オタク魂”を披露する。

日本の最新音楽を世界に発信する音楽番組『SONGS OF TOKYO』に、日本独自のジャンル「声優アーティスト」界から蒼井翔太と上坂すみれが登場。なお、2人は今回が音楽番組では初共演となる。

蒼井は2011年に声優デビューを果たし、今まで200本以上のアニメ作品に出演。時には女性キャラの声までこなす多才ぶりで人気を博し、2013年にアーティストとしての活動を始動させると唯一無二のハイトーンボイスでブレイクした。

加えて、作品ごとに衣装やメイクを変える変幻自在なビジュアルでファンをとりこにする彼の素顔は“美容オタク”。驚きの女子力で、声優アーティスト界きってのビジュアルプリンスの地位を築いている。

いっぽう、上坂も蒼井と同じく2011年に声優デビューし、2013年にアーティストデビュー。いま海外では主演アニメ『イジらないで、長瀞さん』と、上坂自らが歌う主題歌が北米・南米でブレイク中という。

そんな彼女が世界のファンをとりこにする一因は、蒼井に負けず劣らずのその“オタク”っぷり。ロシア、戦車、ロリータなど、エッジの立ったオタク魂は専門家からも高く評価されているそうだ。そして、2人のインターナショナルファンたちも、その魅力の源はそれぞれの「オタクっぷり」と声を揃えている。

今や世界共通言語となり、海外から羨望のまなざしがおくられる「オタク魂」。スタジオトークでは、ホストの村上信五とホラン千秋が「2人はいかにしてオタクになったのか?」「どれほどアッパレなオタクぶりなのか?」など、そのルーツと実態に鋭く迫っていく。

さらに、パフォーマンスでは蒼井が「give me ♡ me」「Eclipse」を、上坂が「EASY LOVE」「POP TEAM EPIC」をテレビ初披露。世界でも注目度アップ中の声優アーティストの魅力に迫る『SONGS OF TOKYO』に、期待が高まる。

番組情報

『SONGS OF TOKYO』
NHK総合
2021年6月26日(土)後11・10〜11・38
NHKワールドJAPAN ※放送同時ストリーミングでも視聴可能
2021年6月21日(月)前0・10〜0・38、前5・10〜、後0・30〜、後6・30〜

WEB

番組HP:https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/ja/

©NHK




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。