機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ:アニメ化に村瀬修功監督「富野さんじゃないの?」 「逆襲のシャア」オマージュも

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督)の公開記念舞台あいさつが6月13日、丸の内ピカデリー(東京都千代田区)で開催され、村瀬監督が登場した。村瀬監督は劇場版アニメ「虐殺器官」の監督で知られ、これまで「機動戦士ガンダムF91」「機動戦士Vガンダム」などで作画監督も務めてきた。富野由悠季監督の小説「閃光のハサウェイ」のアニメ化にあたり、監督のオファーを受けて「何で富野さんじゃないのかな?というのが当然あったし、富野さんに話が通っているのかが心配でしたね。リアルタイムでは小説を読んでいなかったので、30年前の小説として読ませていただき、素直に作品に向かえたのかな?と思います」と語った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。