内藤秀一郎:「すごい経験ができました」 ワンシーンに12時間? 「スーパーヒーロー戦記」撮影秘話

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(共にテレビ朝日系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の初日舞台あいさつが7月22日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎さんらキャストが登壇した。内藤さんは今作で12時間かけて撮影したワンシーンがあったといい、「今後の財産になるようなすごい経験ができました」と明かした。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。