鈴木福:“大ファン”仮面ライダー&スーパー戦隊映画で「石ノ森章太郎」役 変身かなわずも「最高に楽しかった!」

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(共にテレビ朝日系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の初日舞台あいさつが7月22日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、キャストの鈴木福さんらが登壇した。これまで「謎の少年」とされていた鈴木さんの役どころが、仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズの生みの親である「石ノ森章太郎」だったことが明かされ、鈴木さんは「今回変身することはかないませんでしたが、それを飛び越えて石ノ森先生の役をやらせていただけて、自分にとって最高に楽しいお仕事でした!」と笑顔で語った。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。