「東京リベンジャーズ」が本年度邦画実写最速で200万人突破!興行収入も27億円超

東京リベンジャーズ200万人

7月9日より公開された映画「東京リベンジャーズ」の観客動員数は200万人を超え、興行収入も27億円を突破したことが分かった。

原作は「週刊少年マガジン」で連載中の、和久井健による漫画「東京卍リベンジャーズ」。3月に累計発行部数1000万部を突破したばかりだが、重版に重版を重ね累計発行部数が3200万部を超える大ヒットに。その実写映画化となる本作は、7月9日~11日までの3日間で動員50万人を超え、興行収入約7億円のロケットスタート。

2021年に公開された実写映画の土日2日間の週末オープニングの観客動員&興行収入No.1を獲得した。その後、今年の邦画実写映画では最速となる、公開24日間で観客動員207万人、興行収入27.6億円突破を記録した。

さらに、カナダのモントリオールで開催される第25回ファンタジア国際映画祭(開催期間:8月5日~25日)のシュベル・ノワール・コンペティション部門への正式出品も決まっており、この映画祭でのインターナショナル・プレミア(日本以外で世界初上映)を皮切りに、香港、台湾、タイで順次公開となる。

映画「東京リベンジャーズ」
公開中

原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)
監督:英勉
脚本:髙橋泉
出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗/間宮祥太朗/吉沢亮
主題歌:SUPER BEAVER「名前を呼ぶよ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:tokyo-revengers.jp
公式Twitter:@revengers_movie #東京リベンジャーズ
公式Instagram:@revengers_movie

©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。