彼女はキレイだった:4人のハッピーエンドに視聴者歓喜「みんなが前向きな笑顔でうれしかった」 「幸あれ!」とエールも

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと女優の小芝風花さんダブル主演の連続ドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が、9月14日に最終話を迎えた。長谷部宗介(中島さん)、佐藤愛(小芝さん)、樋口拓也(赤楚衛二さん)、桐山梨沙(佐久間由衣さん)の4人が、それぞれの夢を追い求めていくラストとなり、視聴者からは「ハッピーエンドで最高だった」「みんなが前向きな笑顔でうれしかった」「晴れやかな締めくくりでよかった」と反響を呼んだ。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。