戸松遥:9年間演じ続けた「SAO」アスナへの思い 「彼女のいない生活は考えられない」

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベルが原作のアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの新作劇場版「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」(河野亜矢子監督、10月30日公開)のIMAX版の完成披露上映会が9月15日、T・ジョイ PRINCE品川(東京都港区)で開催され、アスナ役の戸松遥さんが登場した。2012年にテレビアニメ第1作がスタートしてから、約9年間にわたってアスナを演じ続ける戸松さんは「『SAO』はテレビアニメがやっていない期間も、いろいろな作品でアスナを演じ続けているので途切れたことがなくて。声優人生の中でもたくさんあることじゃないので、すごく幸せなことです。彼女のいない生活は考えられないくらい、普段の自分の中にアスナという存在がいますね」と話した。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。