V6が最後の『SONGS』で大ヒット曲&今、届けたい歌のSPメドレー披露 トニセン世代・大泉洋との初対談も

11月1日(月)にグループ活動26年の歴史に幕を下ろすV6が、10月21日(木)放送の『SONGS』(NHK総合)に出演することが分かった。

番組では、20th Centuryのメンバー・坂本昌行、長野博、井ノ原快彦と同世代の番組責任者・大泉洋との初対談が実現。トークでは、メンバーも知らなかったようなデビュー当時のエピソードから、グループを続けていく中で変わっていったメンバー同士の関係性など、今だから話せるさまざまな話が飛び出す。

また、NHKに残っているデビュー前からの貴重な映像が次々と映し出され、メンバーが思わず赤面する場面も。あるスペシャルゲストからは6人への激励ビデオメッセ―ジが届くなど、まさに26年を振り返るスペシャルトークになった。

さらに、スタジオパフォーマンスでは、2パターンのメドレーで計8曲を披露。1つは誰もが口ずさめるような大ヒット曲満載のメドレー。そしてもう1つはメンバーが「今、届けたい歌」を集めたスペシャルメドレーとなる。番組だけのオリジナルメドレーで、最後まで成長し続ける最新のV6を表現する。

なお、番組公式ツイッターでは放送まで連日、楽曲やトーク内容について詳細が更新されるとともに、メンバーからのSPメッセージ動画が公開される予定となっている。

番組情報

『SONGS』
NHK総合
2021年10月21日(木)後10・30~11・15
再放送:2021年10月26日(火)前0・48~1・33(月曜深夜)

番組公式Twitter:https://twitter.com/nhk_songs

©NHK




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。