ARIA:最終章で描く「祝福」と「夜明け」 佐藤順一総監督「全ての“すてき”を引っ張り出す」

 天野こずえさんのマンガが原作のアニメ「ARIA」の新作「ARIA The BENEDIZIONE」が、12月3日に公開される。2015年に劇場公開された「ARIA The AVVENIRE」、今年3月公開の「ARIA The CREPUSCOLO」に続く“蒼のカーテンコール”の最終章で、姫屋を中心とした物語が描かれる。2005年のテレビシリーズ開始当初から制作に携わってきた佐藤順一さんが総監督を務め、名取孝浩さんが監督を務める。佐藤総監督は、新作は「『ARIA』シリーズの総決算」といい、タイトルの「BENEDIZIONE」に「祝福」というメッセージを込めた。新作制作の裏側、「ARIA」への思いを聞いた。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。