吉行和子が前作で八千草薫が演じた奥様役に『執事 西園寺の名推理2』

©テレビ東京

©テレビ東京

 上川隆也主演のドラマ『金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」』(テレビ東京系)に西園寺が仕える奥様・伊集院百合子を吉行和子が演じることが分かった。

 2018年4月クールに放送し、上川演じるパーフェクトな執事・西園寺一が奥様の願いをかなえるためにさまざまな事件を解決していくミステリードラマ。

 前作で八千草薫が演じた可憐な奥様・伊集院百合子を今作では、吉行和子が演じる。優雅で可憐で素敵すぎる百合子は好奇心旺盛で、深く厚い信頼関係で結ばれている執事・西園寺と事件の真相を突き止めようとする。

「今まで作られてきた世界にどうやって入っていけるかしら、と不安でした」と出演が決まった時の感想を話す吉行は、奥様という役について「お金持ちの奥様という役は初めてです。だいたい貧しい女性の役が多いので、このギャップをどう埋めていくか、とても楽しみです」と。

 また共演する上川については「気品のある俳優さんだと、以前から思っていましたが、お会いしてその品の良さと明るいユーモアに魅かれました」と印象を明かした。

 最後に「今回も次々と起こるパワー全開の事件、それを解決する西園寺の見事な腕前をお楽しみにしてください!」とメッセージを送った。

 北川俊樹プロデューサーは「絶賛進行中の撮影現場では、優しさと(語弊を恐れずに言えば)愛らしさを醸し出している吉行さん演じる百合子“さま”に、スタッフ・キャスト共に日々、癒やされております」と。

 また「本作の見どころのひとつに“百合子さまの金言”があります。毎話、事件と関わった人たち、傷を持って人生を送る人たちに、豊富な人生経験と混じりっ気ない人間愛を持った百合子ならではの優しい言葉を贈ります。すべてを包み込むような慈愛に満ちた吉行さんのお芝居を通して、週末の夜、切なくも温かい癒やしをお届けいたします」と見どころを語った。

金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』
テレビ東京系
4月スタート
毎週(金)後8・00~

出演:上川隆也、吉行和子ほか
脚本:藤井清美、大石哲也、三浦駿斗、真部千晶、酒巻浩史
監督:橋本一

©テレビ東京




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。