Snow Man宮舘涼太、向井康二、深澤辰哉が雷様の新メンバーに…!?仲本工事「今までで一番いい雷様」

『ドリフに大挑戦スペシャル』上段左から)宮舘涼太、向井康二、深澤辰哉 下段左から)仲本工事、高木ブー ©フジテレビ

5月8日(日)に『ドリフに大挑戦スペシャル』(フジテレビ系 午後7時〜9時54分)の第2弾が放送。それに先駆け、高木ブー、仲本工事、加藤茶からコメントが到着した。

この番組は、芸人のみならず、アイドルや俳優、アーティストなど、幅広いジャンルで活躍する“ドリフを愛してやまない芸能人たち”が大集結し、ザ・ドリフターズのメンバーとともに“もしもシリーズ”などをはじめとした体を張ったコントの数々に挑戦していくという爆笑バラエティ番組。

昨年9月に、史上初の試みとして第1弾を放送した際には、時を越えて復活したドリフの笑いに「ドリフは永遠だと感じた」「世代を超えて家族で楽しめた!」と多くの反響を呼んだ。その第1弾からおよそ8か月、新たなメンバーを迎えて待望のトリビュート番組を再び放送する。もちろん、今回も『ドリフ大爆笑』などからも厳選された爆笑コントを蔵出しするなど、時代を越えてドリフの笑いに浸れる3時間スペシャルだ。

そして、第2弾の今回もザ・ドリフターズのメンバーが画面の中で躍動。なかでも、かつて観客を入れて笑いの空間を創り出し、お茶の間までをも熱狂の渦に巻き込んだ国民的コントの1つ“公開コント”は必見だ。そんな“公開コント”の中から挑戦するのは、4人の囚人たちが刑務所からの脱獄を試みるやり取りを描く名作中の名作コント。

『ドリフに大挑戦スペシャル』左から)加藤茶、澤部佑©フジテレビ

このコントに加藤茶をはじめ、肥後克広(ダチョウ倶楽部)、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、近藤春菜(ハリセンボン)、澤部佑(ハライチ)が挑戦する。本番前には、伝説のコントに挑むということで、肥後と上島、近藤、澤部の4人が緊張の面持ちで、入念に互いの動きをチェック。「ドリフ音頭」を練習する場面ではなかなかタイミングが合わず、「やはりドリフはアーティストだから、リズム感がすごいんだよなぁ」とそのすごさを実感する場面も。

台本の読み合わせが始まると、加藤がどんどんアドリブを入れて場を盛り上げながら、一体感を生みだしていく。一気にチームワークが出来上がり、そのまま観客が待つスタジオへ向かう5人は、どんな息の合ったコントを披露するのか。

さらに、前回23年ぶりに復活したコント「雷様」が今回も登場。「雷様」と言えば、いかりや長介が黒、高木ブーが緑、仲本工事が赤の雷様に扮して愚痴を言い合いながらコントを繰り広げるという、『ドリフ大爆笑』で生まれた国民的人気キャラクターの1つだ。

いつものように高木と仲本が愚痴を言いながらコントが始まっていくのだが、そこにまさかの“あの人”が…。さらに、今回も新たな雷様を募集していると、そこに現れたのはなんとSnow Manの宮舘涼太、向井康二、深澤辰哉。第1弾でドリフのコントに挑戦した3人が、ついにドリフと共演することに。

すると、高木と仲本が扮する雷様の2人は「特技がないと入れないよ」「しゃべりもできないとなぁ」と難題を連発する。しかし、一生懸命に取り組む姿に「新しい風が吹いてきたな」と感心しきりの様子。ついに雷様の新メンバーが決定することになるのか、その結末からも目が離せない。

『ドリフに大挑戦スペシャル』左から)勝地涼、山之内すず©フジテレビ

そして、昨年末に放送した『志村けんとドリフの大爆笑物語』で加藤茶役を演じ、大きな話題となった勝地涼の参戦も決定。ドラマでは「階段落ち」をはじめとした名作コントを、加藤役として体を張って演じていたが、今回は勝地涼としてドリフに“大挑戦”する。

そんな勝地が参加するのは、ある夜にカップルの周りで起きた不思議な出来事を面白おかしく描く「泊まっていい?」というコント。本人も本番前に「初めての体験が多いので緊張しますけど、全部楽しみます!」と語るなど、ドラマとはまた違うドリフの世界観にワクワクしながら挑戦していく様子も。

収録を終え、高木は「今回も新しい風が入ってきたというのは、これからのことも考えられるしすごく良かったんじゃないかな。まだまだネタはいくらでもあるわけだからね。今回の雷様は彼らの踊りを中心にやったけど、他にもたくさんネタがあるから、それを入れてまたやっていきたいよね。これからも新しいネタを考えてやっていきたいね」と。

続けて、仲本も「雷様を一緒に和気あいあいとできるっていうのはうれしいよな。Snow Manから3人が来てくれて、新星ドリフみたいな感じがしたよ。彼らはこの前も出てくれたし、非常に若者らしい、僕らに無いもの持っていて、楽しそうにやっているっていうのが一番うれしいね」とそれぞれ振り返る。

加藤は「最近はお客さんを入れてやる機会も少ないので、やっぱりお客さんの前で、生でやるのはすごくいいですよ。これからも、ずっとこの笑いを続けていきたいと思いますので、ぜひみなさん笑ってくださいね」と視聴者へのメッセージを寄せた。3名のコメント全文は、次ページに掲載。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA