MEGUMIが女性起業家役で『持続可能な恋ですか?』に出演決定

『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』MEGUMI

5月10日(火)放送の『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系 毎週火曜 午後10時~10時57分)第4話に、MEGUMIが出演することが分かった。

本ドラマは、上野樹里演じるヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘2人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第二の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリーだ。

晴太とただならぬ雰囲気を醸し出していた謎の女性の正体が、晴太の元妻で虹朗の母親だと知り内心ホッとする杏花。さらに颯との同居生活が始まり、戸惑いつつも家事が得意な颯に助けられながらの日々を送っていた。

『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』

第4話では、独立に向けて邁進する杏花に、勤めるヨガスタジオのマネージメントを任せたいとヴァネッサ(柚希礼音)からオファーが。マネージメント職に就けば、ある程度自分の理想のスタジオ作りが叶い、プライベートも大切にできる。杏花の中に迷いが生じていた。そんな中、独立を目指す杏花のモデルケースになればと、晴太の誘いで“ある女性”が経営するジムを訪れる。しかしそこはなんと通常のパーソナルジムではなく、「胸キュンプログラム」を行うカップルジムだった。

そんな晴太の紹介で杏花が出会うカップルジムの経営者・足立瞳役でMEGUMIの出演が決定。足立は晴太が相談所で初めて担当し成婚した女性だ。当初はパーソナルジムを経営し成功していたが、カップルに特化したジムを始めたことでバズり、コンセプトを変更。万が一、失恋した場合や結婚後のことなどを想定し、様々なコースを生み出す敏腕経営である。

バラエティをはじめ、ドラマや映画などマルチな才能を見せるMEGUMI。2019年には、映画「台風家族」と「ひとよ」の演技が評価され、第62回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。TBSのドラマ出演は2015年に放送された『37.5℃の涙』で子持ちの雑誌編集者役を演じて以来、約7年振りとなる。そんなMEGUMIが初共演となる上野樹里、そして『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年)以来3年振りの共演となる田中圭と、どんな化学反応を見せてくれるのか、期待が高まる。

MEGUMI コメント

スポーツジムの経営者、足立瞳役を演じさせていただきました。様々な経験を潜り抜けてきたからこその底抜けな明るさと、関わった人々の笑顔を創り出すようなキャラクターを作りました! こーいう人居るなぁと楽しんでいただけたらうれしいです。

番組情報

火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
TBS系
毎週火曜 午後10時~10時57分

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/jizokoi_tbs/

この記事の写真

『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』 『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』

©︎TBS




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA