鎌倉殿の13人:根強い人気証明 本編終了後の“紀行なし”に「寂しい」の声 余韻楽しむ派「何か足りない」「やっぱり最後は」

 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「壇ノ浦で舞った男」が5月8日に放送された。同回では本編終了後、おなじみの「紀行」がなく、SNS上では「事前に聞いてはいたが本当に紀行なしだった」「紀行がないの、変な感じ」「紀行を見ながら本編を振り返る時間がないのが寂しい」といった声が視聴者から上がった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA