ガンプラアカデミア:ガンプラでものづくり学ぶ 小学校授業に1400校、9万人参加

 バンダイスピリッツが、人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)を教材として、ものづくりの楽しさ、地球環境について考える小学校高学年向けの授業パッケージ「ガンプラアカデミア」を2021年10月~2022年3月に提供し、半年間で約1400校の約9万人が参加したことが分かった。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA