大森南朋が松本潤への期待語る「松本くん、ごちそうになります(笑)」『どうする家康』

『どうする家康』大森南朋

2023年放送の大河ドラマ『どうする家康』(NHK総合ほか)の公式Twitterアカウントから、作品に出演する大森南朋によるコメント動画が到着した。

大河ドラマ第62作は、脚本家・古沢良太が新たな視点で誰もが知る歴史上の有名人・徳川家康の生涯を描く『どうする家康』。ひとりの弱き少年が乱世を終わらせた奇跡と希望の物語だ。

そんな本作の公式Twitterアカウントに、酒井忠次役を務める大森南朋のコメント動画が到着。動画は「どうする大森南朋」というタイトルで公開された。

自身の役柄について、大森は「たくさん読んでいるわけではないので全てを理解できているかは分かりませんが、最初に読んだ印象としては、殿をお慕い申していて」と。

続けて「そしてしっかりしている部分もあるんですけど、時には舞を踊ったり、結構お調子者で。いろんな振り幅でお芝居ができるんじゃないかと、楽しみにしております」と期待を膨らませた。

さらに、主演の松本潤演じる“殿”(主人公・徳川家康)への一言を求められると、「きょうは“チーム徳川”メンバーに会って顔合わせをしてきたんですけど、もう殿にしか見えないので。この1年間よろしくお願いします。松本くん、ごちそうになります(笑)」と笑顔を見せた。

番組情報

大河ドラマ『どうする家康』
NHK総合ほか
2023年放送開始予定

番組公式Twitter:https://twitter.com/nhk_ieyasu

©NHK




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA